読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ATATA全曲レビュー】General Headquarters 【03】

はい、3曲目です。

そして、この曲を今日3月11日という日にレビューするのは、偶然というにはあまりにも出来すぎている気がしています。

と言うのも、昨日書いた"Recite"の配信とこの曲の配信の間に、日本は2011年3月11日を迎えました。自分も含めて、東京にいた誰もが無力感に苛まれ、そして音楽は隅っこへと追いやられてしまいました。

多くのライヴやイベントがキャンセルになる中、震災後初めてライヴを見るために向かったライヴハウスが、ATATAの本拠地とも言える新代田FEVERでした。詳しいところは、店長の西村さんが書いたステートメントを読んでいただければと思いますが、3月20日、ライヴハウスに集まった人たちの鬱憤と見事に対峙してみせた あらかじめ決められた恋人たちへ のライブは凄まじいものでした。新代田FEVERは今日も投げ銭のライヴを行なっています。

続けましょう。忘れないために。はい、レビュー行きます。 

 

General Headquarters

f:id:deathtofalse:20150311224545j:plain

3月11日以降、僕が許せないことがあるとすれば、僕たちの間を隔てた何か大きな力のことだ。ただ音楽が好きだった仲間たちの間に、例えば反原発だとか原発推進だとか、今まで見たことも聞いたこともない壁が表れて、お互いにいがみ合わせるように働いた力のこと。そして、"不謹慎"という見知らぬ価値観が産まれたこと。それによって、音楽が急速に色を失ったこと。

ATATAはこの曲"General Headquarters"を4月11日に配信した。その時点では、4月24日に新代田FEVERで開催する企画の準備を進めていた状況で、 震災を挟んだ3月7日と22日にレコーディングしたこの曲を無料配信する。

まず、ダイボーイ作の切れ味鋭いギターリフと、それに導かれる印象的な「アオ!アオ!」というコーラス。このコーラスは元々BANDWAGON時代の曲をベースとしているらしい。そして、「瓦礫」「黒い怪物」といった直接的な言葉交えた歌詞は、絶望ではなく、厳しい状況から生を掴みにいくという彼らのステートメントだと思う。「雑食スタイル」という言葉もまさにATATAらしい。

絶望にセイ・ハロー  再生は可能!

ちなみに、Saxで参加しているのはおなじみ小森良太(Miila and the Geeks)。レコーディングエンジニアはATATAの7人目のメンバーでもある阿相さんで、この曲も新代田FEVERでレコーディングされたものである。 


ATATA『General Headquarters』 - YouTube

 

どうやら首位に立ってしまったようですが、なにぶん勢いだけが取り柄のATATAおよびATATA ARMYですので、一気に失速の可能性もあります!

まだまだ未投票の方はこちらからお願いします!TwitterFacebookのアカウントで投票できますので!


ONE OK ROCK plus Support Act "35xxxv" JAPAN TOUR「ATATA」