読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル楽曲大賞2016 個人的な投票結果とか

Best of 2016 Girls Idol

今年もアイドル楽曲大賞に投票してました。

全体の楽曲リスト(全3509曲)を見ると本当に知らないグループやら曲ばかりで、年々アイドルから遠ざかっている感は否めないのですが、単純にその中で自分がどんな位置の音楽を聴いているのかなということの確認作業みたいな感じで参加してます。こうやって集計して順位付けすることの野暮ったさみたいなものはあるものの、まぁいいじゃないですか。

では。

 

メジャーアイドル楽曲部門

・Maison book girl「cloudy irony」(3.0点)

Maison book girlというグループがメジャーシーンに乗り出す1曲目にこういうアプローチの曲を持ってきたサクライさんはやはり天才。記号性の強いサクライ楽曲の中でも極めてポップでありながら、メンバー4人と歯車が噛み合っている様は見事です。

 

遠藤舞「溜息と不安の夜に」(2.5点)

こういうカテゴリーで選んでいいのか迷うもののノミネートリストにあったのでこれを。作曲にクボケンジさん(メレンゲ)、プロデュースに片寄明人さん(GREAT3)を迎えた曲を、まいぷるさんという最高のシンガーが歌う最高の1曲。

 

BiSH「オーケストラ」(2.0点)

曲を聴いただけではあんまりピンとこなかったんですけど、このMVがすごい良かったなと。アイナさんの歌唱は、巧いって感じじゃないんですけど、なんか情報量が多くてグサッと来ます。

 

・PassCode「MISS UNLIMITED」(1.5点)

単純にかっこいいでしょ、これ。なんとなく感じていたメジャーデビューへの不安を打ち消す様なPassCodeらしい曲でいいと思います。

 

・Maison book girl「blue light」(1.0点)

ブクガが本当に良かったから2曲選んじゃうわ、もう。和田輪というボーカリストって未完成なんだけど、凄い可能性あると思ってます。

 

インディーズ/地方アイドル楽曲部門

・ヤなことそっとミュート「カナデルハ」(3.0点)

アイドルがロックを歌ってるみたいなのって一旦区切りついたよなぁと思ってたところにこういうのが出てくるから油断ならない。ヤナミューはどう考えても音楽が最高だよ。

 

アップアップガールズ(仮)「君という仮説」(2.5点)

初めての武道館をやったりだとか話題はいろいろあったと思うんですけど、アプガ史上最高に楽曲の充実度が高かった1年だったんじゃないかなと思います。大森靖子さん提供の「!!!!!!!!」も良かったけど、こっちの曲のアイドル性の高さには感嘆しました。

 

amiinA「Atlas」(2.0点)

体制変更後の1曲目にこういう曲を準備して出してきたamiinAは本当にかっこいいです。音楽的な豊かさとライブでのわかりやすい盛り上がりのバランスがめっちゃいい。

 

・ゆるめるモ!「ナイトハイキング」(1.5点)

恵比寿リキッドルームでのライブが最高に素晴らしかったし、中でもこの曲が印象深いのでこれ。

 

・里咲りさ「クライクライ」(1.0点)

あらゆる面で里咲しゃちょーには驚かされたし、シンプルにミュージシャンとしてどんどんレベルアップしていくのを見ているのはとても楽しかった気がします。来年が楽しみ。

 

アルバム部門

amiinAAvalon

f:id:deathtofalse:20161205060009j:plain

 

RYUTist日本海夕日ライン』

f:id:deathtofalse:20161205060414j:plain

 

・BiS 『Brand-new idol Society 2』

f:id:deathtofalse:20161205060428j:plain

アルバム部門はノーコメントで。

 

推し箱部門

f:id:deathtofalse:20161205055222j:plain

ちゃんと希望を見せてくれたので、今年もMaison book girlで。

 

以上です。