読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matt Nathanson 『Beneath These Fireworks』

Disc Review SSW Acoustic Indie Rock US

Matt Nathanson 『Beneath These Fireworks

f:id:deathtofalse:20161208142151j:plain

US マサチューセッツ出身のSSW、Matt Nathansonの2003年発表のアルバム。

Matt Nathansonのカスれたような哀愁のある歌声と、カラフルで人間の体温をしっかりと感じさせてくれるメロディーが本作の特徴で、聴いたあとにうっすらと尾を引くような心地よさはなかなかのもの。 SSW作品にありがちな作品全体の平坦さもなく、「Suspended」や「Bent」、「Sing Me Sweet」といったフックの強い曲、言うなればリードトラック候補とでも言うべきような曲が多いのもとても印象深いところ。 特に「Sing Me Sweet」は出色のポップ・バラードで名曲と呼ぶに相応しい。

シンプルな演奏と歌で聴かせる手作り感に満ちた作品だが、気の効いたアレンジで決してチープさやワンパターン感さは感じさせない。 心にスッと浸透してくるような本当に“良い音楽”ってのはこういう音楽なんじゃないかって思わせてくれるような好盤。

  • Label:Umvd Labels
  • Featured Format:CD
  • Release Date:2003/10/14